東京の薬膳料理教室【薬膳チョイス】薬膳の基礎知識を少しだけ公開!墨田区・葛飾区といった都内でさらに深い理論・実践を学べる講義をご提案

薬膳料理教室を東京で受講したい方必見!墨田区・葛飾区を中心に都内で受講して頂けます

薬膳料理教室を東京で受講したい方必見!墨田区・葛飾区を中心に都内で受講して頂けます

薬膳料理教室東京でお探しの方はいらっしゃいませんか?【薬膳チョイス】は、墨田区・葛飾区を中心に、都内で受講出来る薬膳料理教室です。

誰しも健康でいたいものですが、「健康維持をどのような方法で行うか?」ということについて、最良の方法を見い出している方はそれほど多くありません。

  • 何種類ものサプリメントを併用している
  • 健康法が「義務」のようになっている(手段が目的化している)
  • 体調を崩す度に何種類も薬を飲まなければならないのが苦痛

このようなお悩みをお持ちの方に対して、【薬膳チョイス】は食事という健康維持法をご提案します。食事によって病気を未然に防ぐ、その為に必要な知識や考え方を東京の薬膳料理教室で身につけてみませんか?

東京の薬膳料理教室【薬膳チョイス】がご提案する「理論」と「実践」

東京の薬膳料理教室【薬膳チョイス】がご提案する「理論」と「実践」

東京の薬膳料理教室【薬膳チョイス】で学んで頂けるのは、中医学の考え方に基づいた食材の選び方やなぜその食材が良いのか、体と食材の関係等…多岐に及びます。

私たちの体を作り、必要な気・血・水の流れを健全な状態に保っているのは、日々口にする食べ物です。

どんなに栄養豊富な食材があったとしても、それを最大限活かす為の理論と、それを実践出来る調理法がなければ意味がありません。【薬膳チョイス】は、「理論」と「実践」がしっかりとリンクした薬膳料理の知識をお伝えします。

薬膳の基礎知識

気・血・水

薬膳の基本である中医学において、健康の要素となる基本的なものです。気は活動する為のエネルギー、血は血液、水は体内にある水分を指します。

中医学でいうところの「健康」

気・血・水が十分な量を保ち、淀みなく循環している状態です。この流れに淀みがある・量が不足すると、体の不調が現れたり病気の状態になります。

虚証

気・血・水が不足している状態です。足りない分は「補」う必要があります。

実証

過剰供給で滞っている状態です。不要な分を体の外に出す・瀉ろす=「瀉(しゃ)」が必要になります。

調

気・血・水がそれぞれ適正量・適正な場所に循環している状態を維持することで、「調」和、つまりバランスを取ります。

食材の帰経

薬膳の考え方では、臓腑=「臓器等の器官、また、器官そのものに加えそれらの働きも含めた概念」と考えます。帰経とはこうした臓腑と食材・生薬の関係性のことです。1つの食材が1つの臓腑と関係するのではなく、複数の臓腑と関係している食材・生薬がほとんどです。

お役立ちコラム

東京で薬膳料理教室に通うなら【薬膳チョイス】へ

名前 薬膳チョイス
TEL 080-1276-1176
URL http://yakuzenschool.com